脱毛のイイところワルイところ

ブラジリアンワックスについての疑問を解決します!

ブラジリアンワックスについての疑問を解決します!

ブラジリアンワックスは基本的に、IラインやOライン・Vラインなどのアンダーヘア脱毛を指します。
ワックス脱毛の中でもビキニに隠れる部分の脱毛をブラジリアンワックス脱毛(ブラジリアンビキニワックス脱毛)と呼ぶようです。
最近ではブラジリアンワックスという言葉が、それ用のワックス剤やワックス脱毛を表している場合もあるようですね。

 

ワックス脱毛は抜く処理の一種ではありますが、ワックスで肌を温めることによって普通の抜毛処理よりも毛根や肌への負担は少ないといわれています。

 

ワックスによってムダ毛と一緒に不要な角質なども取り除かれるため、肌がツルツルの仕上がりになるのが特徴で、海外セレブの利用者も多く徐々に日本にも浸透しており専用サロンもあるほどです。
アンダーヘア脱毛というイメージが強いブラジリアンワックスですが、ブラジリアンワックスサロンでは、アンダーヘアだけではなく脇のメニューもあります。腕や足、背中など全身をワックス脱毛で処理できるようになっています。

 

ワックス脱毛のメリット・デメリット

 

 

メリット
次にムダ毛が生えてくるまで期間が長い(10日〜14日程度で生えてくる場合が多い)
不要な角質も取り除かれて脱毛後の肌がツルツル
処理するごとに毛根が弱り、だんだん毛が細く薄くなっていく(個人差はあるようです)
処理時間が短時間で済む(サロンの場合。セルフの場合は慣れが必要)

 

デメリット
抜く処理なので痛みがある(慣れるという声も多い)
施術者によっては痛み度に違いがあることも…
ワックス脱毛をするときには、5mm〜1cm程度の毛の長さが必要
肌質によってはシミになってしまうことも稀にある
埋没毛や抜毛による内出血などがないとはいえない

 

ワックス脱毛をする場合は、評判の良いサロンを選ぶ必要があるようです。

 

毛抜きでわき毛処理をしている女性は意外と多いようです。
数が少ないのなら判らないでもないのですが、数が多い場合は大変ですよね。

 

抜く処理は手間が必要ですが、それでも実行するには理由があるようです。
人によってはワキ毛を抜く処理に、こんなメリットを感じる場合も…

 

抜いたほうが次に生えるまで時間がかかる
剃る場合と違って毎日処理しなくてもいい
数本しか生えていないので抜く処理でも大変じゃない

 

確かに、細い毛が数本しか生えていないなら抜くわき毛処理もありかもしれませんね。
けれども、普通程度に生えている場合はこれはやめた方が無難です。


ホーム RSS購読 サイトマップ